雑記

株価下落に対する対応

今日は祝日でしたが、年度末の仕事が逼迫しており、働いていました。 少々、疲労気味なので雑談です。 株価下落について 資産運用の今後について まとめ 株価下落について 年初から株価の下落が続いています。 1 月末のピーク時から考えると盛り返した感はあ…

生活リズムの整え

年明けから少々、ゲームなどにハマっており生活リズムが乱れていました。 昼間も少々眠たいという弊害が出始めたのでリズムを元に戻すことにします。 特に睡眠時間は最重要だと思うのでこの一月の実験結果をまとめておきます。 睡眠時間について 睡眠時間の…

Fund of the Year 2021 から考える長期投資

1 月 22 日に毎年恒例となっている「ファンドオブザイヤー」の最新 2021 年が発表されました。 これは一般の人による投票ランキングとなります。 公式によると 証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信…

NISAのロールオーバーについて

NISA とつみたて NISA について、NISA は最高拠出 600 万円、つみたて NISA は最高拠出 800 万円となっています。 この金額差だけを見て、つみたて NISA の方が良いと思う人がいるそうです。 しかし、NISA には「ロールオーバー」という制度があるため、一概…

今年の読書用グレートブックリスト

2022 年の読書として「グレートブックス」 に挑戦してみようと思います。 グレートブックスと言っても、厳密なものではなく、あくまで自分が読んでみたいタイトルとなります。 自分ではなかなか選定が出来ないので、google 先生に聞いてみたところ、京都大学…

Audibleが聴き放題へ移行

2022 年 1 月 8 日、audible から会員プランが「 1 月 27 日から聴き放題」になるという衝撃的なメールが届きました。 現在のコイン制から以前の聴き放題制に戻すということだと思います。 Audible とは Audible の特徴 アプリの使い勝手が良い 最新の本も聴…

資産形成の原則 -「バビロンの大富豪」再読-

私は年に最低一回はお金や資産の形成についての基本を確認しています。 今回の正月休みは私の人生を変えた本である「バビロンの大富豪」を再読したので、復習します。 バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか作者:ジョージ・S・クレイ…

2022年の投資雑記方針

あけましておめでとうございます。 ネタが無いなりに、去年はなんとかブログを続けることができました。記事の内容は薄いと思いますが、今年も一年続けることを第一目標にがんばっていきます。 最初は今年のブログ方針をまとめておきます。 更新頻度 投資方…

2021年の投資成果と感想

2021年も残り数日となりました。 今年は投資で大きな成果を得ることができました。これも日々の積立を継続してきたことのおかげだと思っています。将来のことはどうなるかわかりませんが、来年も引き続きインデックス投資を中心に行っていきます。 2021年の…

2021年12月の成果

12月も最終週となり大きな変動もないだろうということで12月の成果をまとめておきます。 投資 評価額と収益率 積立商品と金額 運動 ランニング 筋トレ 感想 余談 投資 評価額と収益率 評価額(円) 収益率(%) 11,504,035 26.70 数値はSBI証券のトータルリター…

保有資産の問題点

2022年の積立投資計画を考えるために投資状況の問題点を確認してきます。 投資資産の現状については前回確認済みです。 はじめに 株式の保有率が高い 米国の保有率が高い 終わり はじめに 前回、資産の現状を確認しました。 簡単にまとめると 資産区分 保有…

ポイント還元を追いかけるのをやめる話

メインのクレジットカードを月末締め翌月末払いのカードに変更しました。理由はその支払い方法が私の予算管理方法と考え方に最も合うと再認識したからです。また、それに伴い、各種ポイントの高還元を追いかけるのもやめることにします。 2021年の春頃からメ…

再度クレジットカードの見直し

amazon のクレジットカードが新サービスに移行することを発表した10月にクレジットカードの管理について検討した結果、現状維持で行くと決めていました。 money.nyaomin.info しかし、2022年から amazon カードを使用してお金を管理するように考えを変えまし…

2022年の読書目標と方針

私は本がそこそこ好きで適当に読書をしています。読み物としては化学系のノンフィクションだったり、ビジネス経済系、怪しい自己啓発ものから文学、ラノベまで読む乱読派です。ただし、本の虫というほどではなく、気分が乗らないときは全く読まないことも多…

2022年の投資方針をそろそろ考えていく

2021年も残り約1ヶ月となったのでそろそろ来年の投資方針を考えていこうと思います。 今回は簡単に考えていきます。 現状 2022年の投資方針(今の所) まとめ 現状 今年は現金の保有率を下げるという方針の元、毎月かなりの金額を積立してきました。 計画通り…

SBI・V・S&P500インデックスファンドのコストについて

私の手元にはまだないですが、「SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド」の運用報告書が発行されたようです。 内容をまとめようと思いましたが、モーニングスターの記事がわかりやすかったです。 モーニングスター記事 その中で、総計比率が0.10%とかなり低…

つみたてNISAのアクティブファンドに関する雑談

つみたてNISAで選べるアクティブファンドの成績を表にしてみます。 個人的にはつみたてNISAを使うのであればアクティブファンドを選択するべきではないと考えています。長期運用を考えているのであればインデックス一択です。 アクティブファンドの一年トー…

SBI証券でPontaポイントの使用

11月からSBI証券でも「Ponta」ポイントが選べるようになりました。 今回は私が持て余している Ponta ポイントをSBI証券で消費しようと思います。 Pontaポイント Pontaポイントの登録 ポイントの反映と使用 感想 Pontaポイントの登録 はじめに PontaWebとの連…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021 の投票が開始されています。 期間は11月30日(火)までとなっています。 ブログを書いている人で応援したいファンドがあれば投票してみてもおもしろいかもしれません。なにをもって「投信ブロガー」かは知りません…

NISAへの課税!?

今朝、適当にニュースを見ていると衝撃的なタイトルの記事を見ました。 「NISAに課税」と出ていました。 内容としては立憲民主党の代表代行がテレビ番組の討論内で発言した内容みたいです。 金融所得課税を現在の課税額20.315%から国際標準な30%へ引き上げ、…

アマゾン新クレジットカードの検討

先日、amazonのクレジットカードが新サービスに移行することが発表されました。 私は未だにクレカの難民をしているので、ちょっと調べてみました。 結果としてはメインのクレカを変更する必要なしという感じになっています。 新AmazonMasterサービス 私の現…

自民党の新体制へ願うお金に関する教育

今週はネタを用意していなかった為、雑談の週になります。 先日、自民党の総裁選があり岸田新総裁が爆誕しました。 よほどなことがなければこのまま次の首相となるはずです。 新しい首相や誕生した時や近々ある衆議院選挙などで切っても切り離せないことが、…

資産管理アプリMoneytreeについて

今回は資産管理アプリについてとなります。 普段、家計簿として表計算ソフトを用いて手入力で月々の予算管理をしていますが、全資産を管理するために手入力するのは手間です。特に投資商品は毎日、価値が変動しているため、手入力などやってられません。全資…

中国恒大集団に関する雑談

中国恒大集団の巨大な債務問題が金融市場に与えています。 内容は一言で言うと中国の不動産バブルがついに崩壊するかもというようなことです。 私が投資信託で資産運用を行っていることを知っている人に「早く売った方がいいのではないの?」と、何回か言われ…

金の保有について

ここ2年程で株高の影響もあり、資産が (私の感覚で) 大きめに増加しています。 「中国恒大集団」の影響もあり、大きく減る可能性もありますが、そろそろもっと資産を分散させることを考えても良いかもしれません。 具体的に私の資産はほぼ全て「円建て」の投…

新札の発行とキャッシュレス

大きなニュースだった為、みんな知っていると思いますが、9月1日から新紙幣の印刷が始まりました。約20年ぶりの刷新だそうです。前回、変わった時は一万円札の福沢諭吉が据え置きだった為、そこまで違和感はなかったような気がしています。 今回の変更により…

NISAについての意見

NISAを使った資産運用は私の主力戦法となります。 2024年からNISAの制度が変更になるため、前回から内容の再確認をしています。 今回は新NISAや現行NISAについて、今の自分の意見をメモしておきます。 あくまで、個人の感想です。 NISA 一般NISA つみたてNIS…

NISAについて再確認

すでに周知だと思いますが、2024年からNISAの制度が変更となります。 NISAを利用した資産形成は私の投資戦略において、主力戦法となるため、新制度に備えて内容を再確認しておきます。 現行制度 NISA (主に一般NISAと呼ばれています) つみたてNISA 注意点 新…

証券会社ランキングを眺めながらサブの証券口座を考える

さまざまな運も絡み、投資に充てている資産総額が1,000万を超えてきました。 少し早いかもしれませんが、リスクヘッジのためにもう一つ証券口座を持つか悩んでいます。 今回は証券会社のランキング記事を眺めながら、そのことについて考えていきます。 元の…

8資産均等型投信は本当にバランスがいいのか確認 #2

前回 からの続きです。 今回はバランスファンドが採用しているベンチマーク指数の内訳を調べて、最終的な資産バランスを考えていきます。 なんとなく、結果が見えていますが、やっていきます。 各指数の内訳 TOPIX MSCIコクサイ・インデックス MSCIエマージ…